復縁方法女性版

復縁方法男性版

通常メルマガ

浅海著書について

ブロとも申請

グループ仲間の関係から、復縁までこぎつけたケース

過去の復縁事例から、復縁の道のりとポイントを
解説したものです。

以前メルマガで掲載し、とても参考になったと
反響の多かったものですので、ぜひあなたも
参考にしてみてください。


複数で会いつつ、復縁までこぎつけたケース


女性イメージ

22歳女性 Kさん

Kさんと彼はもともと仲良しグループの一員でした。

何人かでよく遊びに行ったりスポーツをしていました。

そんな中、彼がKさんに告白をしたことで
交際がスタートしていました。

最初はなかなか彼を友達以上には見られず、
合わせるのに苦労をしていたKさんですが、
徐々に彼の優しさや頼りがいのある部分に惹かれていき、
気が付けばKさんの方がむしろ彼に夢中になっていました。

ところが、付き合って半年ほどで
「やっぱ友達としての方が楽しい。別れてくれ」
と言われました。

やっと恋人として愛情を感じ始めていた矢先なだけに、
Kさんは納得がいかず、泣きながら縋りました。

彼は「これで永遠の別れではない。友達として
これからも相談とか乗るよ」と言ってくれたのですが、
Kさんは「そんなの余計に辛いから嫌だ」と
言ってしまいました。

そこで彼は「じゃ、しばらくは一切の連絡を絶とう。
Kが落ち着いたらまた遊ぼうよ」と言ってくれ、別れました。


仲間内では、Kさんと彼がお付き合いをしていたことは
皆知っていますが、別れたことは知りませんでした。

なぜか、彼も皆にそれを伝えていませんでした。

その1週間後、仲間の一人が皆でスノボに行こう
という話を持ちかけました。

まだ失恋の痛手から回復していなかったので、Kさんは
彼に会うと泣いてしまうかも・・・と
行くかどうか迷いました。

「○○(彼)は行くのかな?」と聞くと、友人は

「聞いてないの?アイツ最近付き合いが悪くて。
今回も忙しいから行かないって」とのこと。

Kさんは早速彼にスノボの件をメールしてみましたが、
返事はありません。

Kさんは彼がいないのであれば、気分転換にスノボに
行こう、と思いました。

そこで友人たちに彼と別れた事を告げました。

皆一様に驚いていましたが、「だからアイツ来ないんだね。」
と納得した様子でした。

Kさんは彼に避けられていることにショックで、何度も
メールや電話をしましたが全く連絡が付きませんでした。

そこで、友人の一人に頼んで、彼がなぜ最近遊ばないのか
聞いてもらうことにしました。

友人が聞いたところによると、自分に会うとKさんが
辛いだろうし、ギクシャクした二人がいることで、
皆に迷惑がかかると思ったからだそうです。

Kさんは「普通にするし、もう大丈夫」と
友人に伝えてもらいました。

すると、彼は「そんなのムリに決まってる。Kが行く時は
行かないから」と言ったそうです。


Kさんはこの段階で、私のところへご相談に訪れました。

とにかく、彼が自分を避けるのだ、嫌われたのだ、
ということで頭がいっぱいの状態でした。

ただ、ここまでの経緯を冷静に読んでいらっしゃる
あなたならお気付きだと思いますが、彼はKさんを
嫌いになったわけでもなく、避けているわけでも無いのです。

現状は避けられていますが。

それにはKさんを思いやる彼なりの考えがありますよね。

Kさんが別れ際に「余計に辛いから嫌だ」と言ったことを、
彼は忠実に守り、彼女とのコンタクトを避けているだけなのです。

彼が友人に「そんなのムリに決まってる」と告げたのも、
Kさんの行動がまだ未練たっぷりのものだったからに
他なりません。

口では「平気」と言いつつ、態度があからさまに
平気ではなかったら、どちらを信用するでしょうか?

当然、態度を信用しますよね。

つまり、全然平気じゃないじゃん・・・と彼は
思っていたはずです。

彼がスノボに来ず、彼に避けられていると感じたときに、
Kさんは「避けるなんて酷いじゃない」とか
「まだ気持ちがあるのに、その態度は辛いよ」など
色々メールを送ってしまったそうです。


そこでまず、Kさんに彼の気持ちを理解してもらう
ことから始めました。

彼はKさんを嫌いで避けているのではなく、情が
あるからこそKさんのために避けているのだ、
という話をしました。

Kさんが彼に未練のある素振りを見せる限りは、
彼はKさんを避け続けるだろうとも。

なので、そこで一番大切なことは、

「別れ際はごめんなさい。私も冷静ではなかったと思う。
 あなたとは良い友達でいたいから、これからは
 友達として仲良くしよう。」

と伝え、割り切った態度で彼に接することだと思いました。

電話には出ないので、メールでその旨を送ってもらいました。

が、相変わらず返事はありませんでした。


それからも相変わらず、Kさんが参加する仲間内での
イベントに、彼は来ませんでした。

そこで、Kさんには周囲の友人に

「彼のことはもう何とも思っていない。
 新しい恋を探そうとしている。
 友達になりたいのに避けられると辛い。」

という話をしてもらいました。

すると、そのうちの一人が彼に伝えたようでした。

友人が言うには、彼は何となく顔を合わせづらくなって
しまったそうです。

有難いことに、その友人は

「いつまでもそんなじゃ、Kちゃんが可哀想だよ。
 前向きに頑張ってるのにさ。普通にしてやれよ。」

と言ってくれたそうです。

そのうち、また仲間内で花見をしようという
イベントがありました。

ついに、彼はやって来たのです。

約4ヶ月ぶりの再会でした。

Kさんはなるべく他の友人と同じように彼に接することを
心がけました。

最初は目を合わせてくれなかったり、Kさんから離れて
座ったりと、寂しい対応だったようです。

Kさんも彼と話す機会も無く、落胆していました。

その後すぐに、また友人で集まる話があり、
彼もKさんも参加をしました。

前回よりは人数が少なかったため、Kさんは頑張って
彼の隣に座り、

「最近なんか仕事をすごい頑張ってるんだけど、
 そっちはどう?」と話しかけてみました。

最初は彼も前回同様、気まずそうにしていたのですが、
Kさんは彼の返答に褒めたり、同調をしたりと気を
遣っていくうちに、徐々に彼の表情が柔らかくなってきました。

あまり長く話すと不自然だと伝えていましたので、早々に
Kさんは切り上げ、他の友人と楽しく会話をしました。


それから、1週間ほどして彼にメールを出してもらいました。

内容は

「この前は元気そうで良かったよ。ちょっと質問なんだけど、
 今度弟が遊びに来ることになって、ショッピングでも
 連れて行こうかと思ってるの。メンズの良い店知ってる?」

というものです。

すると、彼から返信がありました。

店の名前と場所を書いた簡潔なものでしたが、別れて
初めての返信に、Kさんは大喜びでした。

その後、弟さんとショッピングへ行き、お礼のメールも
出しました。

それには返信がありませんでしたが、その次の仲間内での
集まりでは、彼から声をかけてきました。

二人で話す機会があったため、Kさんは最近頑張って
いることと、別れ際は酷い事言ってゴメン、もう大丈夫
ということを伝えました。

彼も「Kは最近頑張ってるみたいで、すごいよ。自分は
いつまでも引きずっていて男らしくなかった、ゴメン」
と言ってくれたそうです。


そこからは、普通にメールのやり取りが出来るようになりました。

あとは、流れに沿って復縁することが出来ました。


Kさんのケースは、彼と接する機会があったため、徐々に
彼との確執を解いていくことが出来たと思います。

いきなり二人きりで会うとなると、難しいとは思いますが、
このように彼と共通の知人を交えて複数で会う機会を設けつつ、
徐々に距離を縮めていくということも、とても復縁には
役立つと思います。

宜しければぜひ、参考にしてみて下さいね。


▼その後のKさんの復縁方法を知りたい!
▼自分はそんな良い状況ではないのだけど・・・

と思われる方はこちらを参考にして下さい。

⇒浅海の復縁方法(PC版)女性の方はこちら
⇒浅海の復縁方法(PC版)男性の方はこちら

⇒【携帯版】浅海の復縁方法(女性)はこちら
⇒【携帯版】浅海の復縁方法(男性)はこちら

※こちらのマニュアルは市販の書籍とは異なります。
 もっと復縁に特化して、パターンごとにノウハウを
 書いているものです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

復縁アドバイザー浅海

Author:復縁アドバイザー浅海
復縁アドバイザーとして2006年から復縁相談を担当。現在も毎日十数件の復縁相談に個別に返信し続けており、『復縁』に特化した情報提供者としては日本一と思われる。
これまでにお受けしたご相談は30,000件を突破。その中から続々と復縁報告も寄せられて続けている。

無料メルマガ登録フォーム

現在、約15,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性