復縁方法女性版

復縁方法男性版

通常メルマガ

浅海著書について

ブロとも申請

彼(彼女)から返信がない理由は、こんな単純なことかもしれません

先日、こんなご質問をいただきました。

「彼に送るメールって、件名があったほうが良いのでしょうか?
 いつも無題なんですが、それって仕事じゃ失礼ですよね」


確かに、もしこれがビジネスメールなら、無題はかなり
失礼な話になると思います。

ですが、プライベートなメールではあまり件名を書かない
という方も多いのではないでしょうか。


実際に復縁相談を担当していると、件名はあったほうが
良いと思っています。

というのも、何のメールか知らせたほうが彼(彼女)も
開きやすいと思うからです。


例えば、これまでのメールの内容があまりよくなく、
彼(彼女)に警戒心を与えているとしたら。


あなたからのメール、というだけで反射的に警戒をして
しまうかもしれません。


ところが、これに件名があるとどうでしょうか。


「この前の件解決しました」など、簡単な内容説明程度の
件名があると、彼(彼女)も開きやすいと思います。


逆に、同じ件名があっても「お疲れ様」「こんにちは」
といった件名は、内容が分からないので、後回しになって
しまうこともあります。


急ぎなら、「ごめん、ちょっと急ぎです」などタイトルに
してみると、開いてくれると思います。


スマートフォンがものすごい勢いで普及していますが、
このせいで、メールの対応が面倒になっている人も多いようです。

というのも、これまでは携帯には携帯メールだけしか
受信していませんでした。

ですが、スマホの場合は色々なアドレスを設定できるので、
携帯用のアドレスだけではなく、Gメールを設定している
方も多いようです。


つまり、パソコン用のメールも届いてしまうので、
1日に届くメールの量が増えた、という方も多いと思うのです。


この状況下で、ひょっこりあなたのメールも届くのですから、
なるべく埋もれないように件名くらいは付けておくと
良いと思います。


「元恋人からのメールよ?当然開くでしょう」

と思われるかもしれません。


確かに、その場では一度開くかもしれませんね。

ですが、おそらく仕事中だったり、移動中だったりと
すぐに返信をしないケースが予想されます。

では、あなたのメールが他の新着に押されて、どんどん下に
移動をしていく中で、彼(彼女)が思い出して返事をするためには?


と想像としてみると、件名がある方が「あ、そういえば」
となりやすいと思うのです。

逆に件名がないと、見過ごしてしまうことも増えるでしょう。


大切なのは、彼(彼女)の日常を少し想像してみて、
返信しやすいタイミングや方法を選択することです。


メールの内容やテクニックも大切ですが、最初の一歩は
そんな他愛もないことだったりします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


もし、そうは言ってもメールの中身もできれば
復縁に近づく内容を送りたい、と思われる場合は

復縁のノウハウを詰め込んだこちらを参考にしてみてください。


rappa無料メルマガのご登録は・・・

■パソコンから無料復縁メルマガにご登録はこちらから
■携帯から無料復縁メルマガにご登録はこちらから

※「購読」と書いてありますが、無料ですのでご安心ください。


今すぐ復縁方法を知りたい、とお考えの方はこちら。

 ↓ ↓ ↓

⇒浅海の復縁方法(PC版)女性の方はこちら
⇒浅海の復縁方法(PC版)男性の方はこちら
⇒【携帯版】浅海の復縁方法(女性)はこちら
⇒【携帯版】浅海の復縁方法(男性)はこちら



★参考になった!という方は、宜しければクリックしてください。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

※クリックして頂くと、ブログ村というサイトに飛びます。
今、ランキング参加中です。ぜひご協力頂けると嬉しいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

復縁アドバイザー浅海

Author:復縁アドバイザー浅海
復縁アドバイザーとして2006年から復縁相談を担当。現在も毎日十数件の復縁相談に個別に返信し続けており、『復縁』に特化した情報提供者としては日本一と思われる。
これまでにお受けしたご相談は30,000件を突破。その中から続々と復縁報告も寄せられて続けている。

無料メルマガ登録フォーム

現在、約15,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性